アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに・・・。
今日で年内の労働は終了ってことで、なんとなく職員さんも浮き足立ってたわ。
だからあんまり働きたくないんだけど、ヒマなお客ってのは多いもんで。
何もこんな日に婚姻届出さなくてもいいじゃんか。事前審査なら別だけど。
かと思えば、いきなり『住基カード作りたい』とか言う輩もいるし。
なんでもっと早く作りに来ないんだよ?って、顔してた職員さんが若干名。

ま、そんなこんなでワタクシもちょっと浮かれてたわけ。
だって、終業時間後にちょっとしたお疲れ様会があるっていうんで。
わぁ~い!ここで晩ゴハンにしちゃえ!って感じ。ダンナ様はお弁当だな。

ところが、終わり10分前くらいに突然、『●●さん、非常に申し訳ないんだけど
お疲れ様会は職員だけってことになったんだ・・・。』って言うじゃない!
えええっ?せっかく楽しみにしてたのに。ショボボボ~ン。
するとブラマヨ姉さんが、『じゃ、今日は飲みに行くか!』って誘ってきたのよ。
ま、どうせダンナ様も遅いしってことで、ついうっかりOKしてしまったわ。

姉さんは6時半頃に来るっていうんで、もう一人の臨時職員なおばちゃんと
ワタクシは駅近くの喫茶店で小1時間ほどお茶して待ってました。
だってワタクシ、姉さんとサシで飲むなんて、怖くて怖くて・・・。ありえない!
そして6時半すぎ。姉さんは紀宮様(に似ている職員さん)と共にやってきた!
よかったよ。サシじゃなくて。でも、この女性4人ってちょっと怖い。

最初は居酒屋で2時間ほど飲み、その後は半強制的に赤ちょうちん系へ。
結局お開きになったのは11時すぎだったよ。でも、結構楽しかった気がする・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。