アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一大事ですぅ!
今日は大変な一日でした。
といってもワタクシはさほど大変じゃなかったんだけど。

で、何が大変だったのかって?

それは今朝5時すぎのことですよ。
ダンナ様が『さちぃ~、左下腹部が痛いよぉ!』って言うんです。
そういえば、昨日帰宅したときもお腹が痛いって言ってたよな?
でも左ってことは虫垂炎じゃないよね?まさか悪い病気かね?
普段あんまり痛がらないダンナ様が痛みを訴えるなんて。
なもんで、近くの総合病院へ電話して時間外診療を受けることに。

薄暗い待合室で1時間くらい待たされ、ダンナ様も限界に近づいた頃、
『●●さ~ん、診察室へどうぞ!』とようやく呼ばれました。
5分くらいすると、『これからレントゲン&MRIだって!』と言い残し検査室へ。
マジかよ?腸閉塞なのか?それとも大腸ガンとか?悪い妄想は膨らむばかり。

そして再び診察室へ戻ったダンナ様。しばらく経つとワタクシも呼ばれ。
ま、まさか。ガンの告知かね?恐る恐る中へ入ると・・・。
『今、ダンナさんにも説明したけど、コレ見える?』とMRI画像を指すお医者さん。
『ここ、腎臓なんだけど、ハッキリとが写ってるんだよねぇ~。』
そうなんです。ヤツの病名は尿管結石だそうで。とりあえず一安心ですわ。

でもこれからが大変らしいのよね。なんせ石が体外に排出されるときに
ものすごい激痛に襲われるらしいからさ。しかもヤツのは大きめな石らしいよ。
とりあえずは痛み止めをもらったけど、痛みが治まらない&石が出ない場合は
手術することになるやもしれん、とのこと。先生いわく、時限爆弾だってさ。
何はともあれ痛みの原因がわかってよかったよ。本人もかなり安心したらしく、
その後元気にお仕事に向かったさ。今日くらい休めばいいのに・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。