アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人きりのクリスマスイブ♪
それは突然起こった悲劇でした。
ダンナ様が夜勤へ出かけた後、1人テレビを見ながら過ごしてたワタクシ。
そろそろ寝るかな?ってことで、お布団に横になろうとしたそのとき!

今までに経験したことの無い腹痛に襲われました。
思えば、食後にな~んかお腹が張ってる気がしたんですが。
しばらく横になってれば治るだろうって思ったんですよ。

ところが。日付変わってクリスマスイブ。っつ~か、ワタクシの誕生日。
1時間経っても痛みが治まらない!というよりさらに増してないか?
これはおかしい?と思い、1時半すぎに病院へ電話しました。

『あのぉ~、お腹が張ってて痛いんですけどぉ~』とワタクシ。
『すぐに来てください!』と言われたので、とりあえず着替えて外へ。
しかもタクシーがなかなかつかまらない。マジ、泣きそうだったよ。
10分ほど立ちつくしてたとき、一台のタクシーがようやく止まってくれた。
運転手さん、アナタの顔は生涯忘れないよ!(←大げさ?)

そんな感じでなんとか産婦人科へたどり着いたワタクシ。
我が家の杉山似の助産師さんが初期対応してくれたんだけど、この人が雑でねぇ。
痛いっつ~のに患部をグリグリしてくるし、当直の先生が来るまで下半身全開だしぃ。
せめてタオルでもかけろ!っつ~の。しかもこの人、怖いんだよね・・・。

そしてNSTやエコー検査をしたところ、切迫早産の危険アリとの診断を受けました。
何でも陣痛時並のお腹の張りと、そのせいで子宮筋腫が圧迫されてたらしい。
しかもそのまま入院だって。 ワタクシはただただビックリするしかなかったよ。

そんな感じで病室に連行されたワタクシ。
別の助産師さんに、『こんなときになんだけどお誕生日おめでとう!』って。
まさかこんなところで、初めて会った人に祝ってもらえるとは。(爆)

夜勤明けのダンナ様が血相変えてやって来たのは10時過ぎだった。
『ゴメンねぇ~。さちぃ。こんなときにいなくて。』って謝ってばっかり。
ホントだよっ!って思ったけど、痛くてそれどころじゃなかった。
だって寝返りすら打てない状態で、起き上がるのも一苦労だったし。

ゴハンなんていらない!って思ったけど、ちびさんのためだもんね。
そうそう。ここの病院ってゴハンが美味しいことで有名なのよ。
この日もイブだからか?メインはチキンだったし、ケーキも出たよ。
でも、なかなか痛みがとれなくて。この日は一日中痛みと戦ってた気がする。
そんな感じで、3●回目のお誕生日はものすごい一日でした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

No title
いやぁーーー!そんなに大変だったの???
そんなあんた、命にかかわることなんだから、タクシーつかまったからよかったけど、連絡しなよ。
車出せるときは出すからさ。
本番の練習って感じだね。
ほんとよかった。次の時は、赤ちゃんと一緒の退院だね♪
なおり | URL | 2010/01/27/Wed 15:49[EDIT]
☆なおり様☆
すごいでしょ?想像を絶するものだったのよ(笑)
今度会ったとき、詳しく教えてあげるよ~。
船堀街道は結構タクシー走ってるんだけど、
祝日の次の日だったから少なかったのかも。
ま、予行練習できたと思えばいいかな~。

もう入院はコリゴリなんでね。
ぜひそうなって欲しいよ!
さち | URL | 2010/01/27/Wed 19:18[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。