アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活3日目
入院時の血液検査の結果、どうやら炎症反応が出てたらしい。
ということで、今日から朝・晩と抗生剤の点滴も追加されることに。
もう、こうなったら何でもやってちょ~だい!って、なんとも投げやりなワタクシ。

すると、当分お風呂に入れないんで、膣内をキレイにする錠剤を入れられた!
そっか。お風呂は入れないのか・・・。そりゃ~そうよね。
って、もしかしてかなり重症なの?ワタクシってば。

でもちっとは点滴の効果があったのか?
少しずつではあるが、痛みが治まってきたような気がした。
と思ったが、夜になると痛みが増してくるのはナゼ?
『さちぃ~。そういうもんなんだよ、病気ってのは。』とダンナ様。
しかもその痛みでちっとも眠れないという悪循環に陥る。
もう、ウトウトすらできない状態だったわ~。

これは入院が長引きそうだってことになり、ワタクシの両親に連絡することに。
ダンナ様がお仕事中に連絡したみたいなんだけど、ウマく連絡がつかなかったんで、
なぜかワタクシの携帯に連絡が来てしまった・・・。ま、マズイ。

『何だよ?』って、バカ父が言うので、『あの~、今病院でして。』とワタクシ。
24日のことを説明すると、『なんでもっと早く言わないんだ!』と怒られたわ。
だって長引きそうだとは思わなかったんだもん。心配かけたくなかったし。
ということで、明日、両親がお見舞いに来ることになったわ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。