アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活22日目(最終日)
ついに待ちに待ったこの日を迎えることができたわ。
ワタクシってば朝起きてから嬉しくて嬉しくて。
だって約3週間ぶりに外へ出れるんだもん。念願の退院よっ!

ということでワタクシ、ついに退院できました。
上げ膳据え膳生活もこれで最後かと思うと、ちと名残惜しい気もしますが。
自宅安静を理由に、ダンナ様には家事等々を頑張ってもらいたいと思います。

10時過ぎにダンナ様と母上が迎えに来てくれ、婦長さん自ら送ってくれたよ。
『●●さん、ホントによかったわねぇ~』って、何度も何度も。
『今度は産むときまで来ちゃダメよ!』って言われたけど、マジそう願います。

そして2010年、初の外です。ついにシャバの空気を吸いました。(笑)
外はこんなに寒いのか。そして空気がこんなに澄んでるのか。空がこんなに青いのか。
って、些細なことに感動しちゃったワタクシがいます。ああ、健康って素晴しい!

その後、いったん自宅に荷物を置き、2人にお洗濯&お掃除をしてもらったあと、
脂っこいものが食べたかったんで、一之江のとんかつ 田でランチすることに。
カラダに良くないものって美味しいのねぇ~。もちろん完食ですっ!

             D1000743.jpg
               週替りランチ 824円也

さらに母上を送りつつ、川崎大師でモコちゃんのお祓いをしてもらうことに。
1月半ばすぎの平日ということもあり、クルマ3台だけのお祓いだった。
なんか3が日よりもご利益がありそうな気がするよ。
こうしてワタクシの長きに渡る入院生活が終わったのでした。
ああ、狭いながらもやっぱり我が家が一番だね!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。