アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンナ様の手料理
最近、ダンナ様がやっと家のことを率先してやってくれるようになったんです。
もちろんワタクシの入院がなかったら、永遠にそんなことはなかったと思うが。
なんせ自分しかいないから、やらざるを得ない状況だったもんね~。

ということで、今はもっぱらお料理に凝ってる模様。
今日も夜勤明けだというのに、帰ってくるなり『さちぃ~、チャーハン作ろうか?』って。
ま、お料理って言っても、チャーハンの素を混ぜるだけなんだけど。
それでも不器用な手つきで長ネギを切り、タマゴを混ぜ混ぜしてる姿はカワイイかも。
『どう?美味しい?』なんて聞いてくるダンナ様、だいぶ成長したもんだねぇ~。
『オレもコウケンテツみたいだろ?』ってテレビ見ながら自慢げに言ってたけど。
頑張ってそのうちコウケンテツさんみたな料理人になってくだされ。(笑)

そういえば、『専用包丁が欲しいなぁ~』なんて言ってた時期もあったような・・・。
実家にいた頃、お料理はおろか食器すら洗ったことない人なのにね。(笑)
ダンナ様のこんな姿をお義母さんが見たら、たぶんひっくり返るだろ~ね。
人間ってこうやって成長していくんだね。ちびさんにもお料理させなくちゃ!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。