アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんは休めない
昨夜はマジでしんどかった。
たぶん人生で5本の指に入るくらいだったと思う。
そして結婚して何回目がわかんない殺意も芽生えたよ。(笑)
なんでオトコの人ってあ~も平然と寝てられるんだろ~ね。
妻と子が風邪でフゥ~フゥ~言ってるのに。

ということで、朝6時。どうしようもなくて起きたワタクシ。
熱を測ったら37.6℃だった。ど~りでうすら寒いと思ったぜ。
アタマも痛いし、節々も痛い。そしてなぜか肩もいたい。
あっ、これは昨日ハルちんを抱っこしたからか?
久々の体重測定で7,775gもあったハルちん。両肩にずっしり来ますぜ!
なもんで、1人泣きながらお洗濯をして、家を出る前寝てるダンナ様を叩き起こし
『洗濯物くらい干しといてくれっ!』って捨てゼリフとともに近所の内科へ。

ところがこれが失敗だった・・・。
待合室には5人しかいなかったんだけど、そこはジジババの憩いの場になってて。
1人1人の診察時間が異様に長いのよ。っつ~かほとんど世間話。
なもんで、限界ギリギリだったワタクシ。あえなくダウン。
なんと診察室横のベッドで休ませてもらう事態に!

結局家を出てから1時間後、『風邪ですね!』って。だからわかってるっつ~の。
完母なワタクシは授乳中も飲める薬を処方してもらい、フラフラになりながら帰宅。
センセイは十分な休養と睡眠が必要、って言ってたけど、そんなのムリ!
ハルちんがいるんで長くて2時間くらいしか寝れなかったよ。
オマケにダンナ様ってば『さちぃ~、今日晩ゴハンあるの?』って。
この状態で作れっつ~のか?オマエは。母ちゃんに病欠はないのか?
そんな感じで、ダンナ様の帰宅後にまた殺意が芽生えたのは言うまでもないわね。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。