アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の1日
昨夜は2回ほど乳くれ!って泣かれたワタクシ。
どんなにダルくても子供の泣き声は聞こえちゃうんだから。
逆にダンナ様はこっちがアピールしないと起きないんだよね。
ま、お仕事で疲れてるから爆睡してるんだろ~けど。
ワタクシがこんなときくらい面倒見てくれてもよかんべ?

ってウジウジ思ってたら・・・。
実はワタクシが葛根湯を飲んで倒れこむように寝たあと、
ハルちんをあやしながら寝かしつけてくれたらしい。
これにはビックリ!っつ~か、やればできるじゃん

そんな感じで結構寝れたワタクシですが。
午前中はわりと体調がよかったんで、お洗濯や晩ゴハンの準備をしたのよ。
だけどいっぱい動いたのが良くなかったのか?
夕方くらいから寒気がして、アタマがガンガンに痛くなった。
マジで脳疾患か?と思うくらい脈打つ頭痛が前頭葉~後頭葉にかけて発生。
しかもハルちんってば、遊んで欲しいのか?寝てるワタクシの髪の毛を引っ張るし。
『お願いだからやめてぇ~!』って、泣きながら訴えたらなんとか止めてくれたよ。

頭痛は数時間続き、さらに吐き気までもよおす始末。超焦ったよ。
『あ~、ワタクシはこのまま血管切れて死んでしまうのか?』って妄想しまくり。
なもんで、ダンナ様が11時すぎに帰宅したときには、『これで倒れても助かる~!』って
変な話、マジで思っちゃったよ。ほら、すぐに搬送してもらえるでしょ?
って、その前に早いとこ病院へ行ったほうがいいよね?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。