アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/10(土)のできごと  ~あ~極楽!~
やっぱり温泉って素晴しいわ~。なんて気持ちいいんでしょ?ホント、極楽だったわ。
ということで、ダンナ様と2人、群馬県の“四万温泉”に行ってまいりました。
朝7時半に家を出て、首都高~外環~関越道で2時間半ほど、渋川伊香保ICで降りると、
なにやら看板が・・・。そこには“テディベアミュージアム”の文字があるじゃんか!
クマ好き夫婦のワタクシたち、目的地はまだ遠いのに“クマ”に会うため寄り道しました。

そこは『伊香保 おもちゃと人形自動車博物館』という、ファミリーワールドテーマパークで、
『テディベア博物館・おもちゃと人形博物館・自動車博物館・ワインとチョコレート博物館』と
なんとも豪華?な施設だったんです。しかも4館でたったの1,050円!かなり安いよ。
どうやら個人の趣味?で集められた“コレクション”を一般公開してるみたい。
どうせしょぼいんだろう?ってタカをくくってたんだけど、これがまた面白いのなんのって。
入場券代わりに裸の“キューピー人形”をくれるんだけど(←何でまたキューピーなの?)
実は最後にサインペンで“絵付け”ができるのよ。思わず童心にかえってしまったわ。
博物館のHPはこちら → http://www.ikaho-omocha.jp/

その後、日本三大うどんの『水沢うどん』を食べるべく、うどん屋だらけの水沢街道へ。
でもどこが美味しいのか?なため、母上に電話したところ、『大澤屋』が有名というので、
そこに入ることにしました。ちなみにあの“きんさんぎんさん”も食したうどん屋さんでした。
初めて食べる水沢うどんはウマウマでした。コシがあっていくらでも食べれそうな感じ。
こりゃクセになるうどんだわ。普段はお蕎麦派のダンナ様も納得の一品だったみたい。
食後は『どうか体調がよくなるように・・・。』と“水沢観音”にお参りしてきました。
大澤屋のHPはこちら → http://www.osawaya.co.jp/

そしていよいよ今回の目的地である四万温泉へ。この時点ですでに3時半だし。(爆)
クルマを停めて温泉街を歩いてると、なにやら古~い構えの建物が目に入りました。
そこは『積善館』といって、現存する“日本最古”の湯宿建築の旅館でした。
おそるおそる近づいてみると、な、なんと、元禄時代の創業なんだって!古っ!
しかも本館の玄関部分は県の“重要文化財”になってるらしい。料金高いんじゃ?
と思いきや、日帰り利用は4時間まででたったの1,000円。即決定しましたよ。
ワタクシたちが入ったのは“元禄の湯”という、大正ロマネスク様式のお風呂でした。
浴槽が5個あって、全てお湯の温度が違うのよ~。全部泳いできたけどね。(爆)
飲泉所もあってガブ飲みしてきたんだけど、胃腸よりもお肌に効果が・・・。
今まで入った温泉の中で最も“ツルツル”に!化粧水つけなくても突っ張らなかった!
積善館のHPはこちら → http://www.sekizenkan.co.jp/index.html

とまぁ、こんな感じで初の伊香保&四万を満喫してまいりました。
かなり気持ちよかったんで、老後の“居住地候補”に入っちゃったわよ。(爆)
気が向いたら日記番外編を作成するんで、気長にお待ち下さいね~。(←たぶんムリ!)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。