アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/25(日)のできごと  ~どう思う?~
金曜にワタクシの実家へ荷物だけ置いてった“叔父一家”が、今日新潟へ帰るというので、
ダンナ様と2人で実家へ向かいました。だって美味しいものにありつけるでしょ?(笑)
あっ、叔父一家は長男がこっちの大学に通ってるんで、その様子見がてら来たらしい。
ところが、中途ハンパな時間だったんで、何にもありつけなかったわ~。お土産はもらったけど。
野菜は来る前に“畑”から抜いてきたらしいんで、全部ドロだらけ。まさに“産地直送”だわ。
あとは新米だったけど、これが精米されてない。なもんで、我が家のお米がなくなりそうになったら、
ウチの実家の分と合わせて精米しなくちゃならないのよぉ~。でも、100%コシヒカリだもんね。

で、叔父一家が帰った後、『ゴハン食べに行こう!』ってことになり、お皿の色の違う回転寿司へ。
ウチの家族がよく行くところなんだけど、なんだか妙に空いてる・・・。3連休の最終日だって言うのに。
で、廻ってるお寿司の鮮度も悪いし、何より“一回り”小さくなった気がしたのよね~。
そんなとき“事件”が起こったのよ。なんとも後味の悪い事件だったわ。

事件を起こしたのは、ワタクシたちの隣に座った20代後半くらいの男女なんだけど。
なんでもこの2人、ワサビがダメだそうで。で、注文するものすべて『サビ抜き』だったのよ。
まぁよくある話だけど、女が『アジのサビ抜き』を頼んだんで、板さんは『ショウガ』ものせなかったの。
すると、『あっ、ショウガは大丈夫!』って女が言うんで、板さんはショウガをしぶしぶのせてた。(笑)
そしてその後『サーモン2つ』って女が頼んだら、板さんは他の板さんに『全部ナシナシ!』って言い、
出てきたお皿には玉ねぎはおろか、マヨネーズすらのってなかったの。ただシャリにサーモン一切れ。

コレを見た女が大激怒!『ちょっと!何で何にものってないの?誰がマヨネーズなしって言った?』と
店内中に響き渡る声で猛抗議開始。板さんもムカついたのか『ワサビとかいらないんじゃ?』って。
こうなると女も引き下がらない。『アンタのサビ抜きってのはマヨネーズも抜くのか?』って・・・。
隣にいた男も『てめぇナニやってんだよ?早く謝れよ!』とか言い始める始末。たかがマヨネーズで。

ところが板さんもまったく謝らない。そんな板さんを見てこのバカップル、『責任者呼べよ!』だって。
奥から店長が出てきて謝ってたけど、ヤツらは腹の虫が納まらないようで。まだ怒り狂ってる。
『いままでいろんなお店行ったけど、こんな仕打ちは初めて!』とか言ってた。そんなに怒るなよ~。
結局、15分くらいお店の中で『マヨネーズがどうとか』ってわめき散らし、お会計せずに帰って行った。
ヤツらが帰った後、『器の小さい男だねぇ』とか、『マヨネーズかけてって言えば済むじゃん!』等々、
店内中のお客が一斉に騒ぎだしたわ。もちろんワタクシたちもだけどさ。ホント、後味悪かったわ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。