アラフォーにしてまさかの母ちゃんになったワタクシとハルの毎日を赤裸々に綴ってます!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢を感じるとき
今年の東京国際映画祭は、愛しの金城武サマ出演の『レッドクリフ part1』
オープニング上映で、しかも舞台挨拶がアリってことで、ぴあで申し込んだんだけど、
まんまとハズレ。これでまた“生”武ちゃんを見るのはお預けってことになるのか・・・。
それともイチかバチかで、六本木ヒルズのグリーンカーペットにでも行くか?

そんな感じで、今日は一日中PC三昧でした。
のわりには日記番外編がちっとも完成してないんだけど・・・。
ま、10月に入ってから、いろいろと忙しくて、あんまりPC開いてなかったから、
とりあえず滞ってた日記を思い出しながら書いてたのよね。(←一応毎日更新なんで)
もう、毎日書かなくてもいいかな?って思うこともあるけど、これしか継続できてないんで、
ここまできたら意地で書いてるようなもんです。って、自己満足な世界なんだけど。

そして。ダンナ様の帰宅後、録画してた清原選手の特番を見ました。
ワタクシは彼がPL学園の頃から見てたんで、その彼がプロ野球を引退っていうのは、
かな~り感慨深かったなぁ。なんか、ひとつの時代が終わったって感じ?
っていうか、自分より年上の選手って、ごくわずかなんじゃん?
自分が小さい頃って、高校球児とかプロ野球選手ってのは、かなり大人な気がしたけどね。

顔にシワやシミを発見しただけじゃなく、こういうことでも歳を感じるもんだね~。
ああ、歳はとりたくないねぇ。って、あと3ヶ月弱でまたひとつ歳をとるじゃん!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © フナボリーゼのひとりごと. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。